ニグロの旅行記 目次

【注記】
当サイトは商用宣伝を目的としません。あくまでも個人の思い出の記録として作成したもので内容も誤りの可能性があります。活用する際は信頼のおけるサイト または ガイドブック等でご確認頂ければ幸いです。
 

 

 

旅行記 目次

日 程
旅行先&宿泊先
都道府県
交通手段
2008.08.02(土)~2008.08.10(日)
永年勤続旅行 日程計画前半     車
2008.08.03(日)
鳴門渦潮・大塚国際美術館
徳島県
  車
2008.08.03(日)
鳴門グランドホテル(泊)
徳島県
  車
2008.08.04(月)
阿波の土柱・美濃田の淵
徳島県
  車
2008.08.04(月)
祖谷渓小便小僧・かずら橋
徳島県
  車
2008.08.04(月)
新祖谷温泉ホテルかずら橋(泊)
徳島県
  車
2008.08.05(火)
与島PAと瀬戸中央自動車道
香川県
  車
2008.08.05(火)
宮島&散策コース(厳島神社 他)
広島県
 フェリー
2008.08.05(火)
宮島グランドホテル 有もと(泊)
広島県
 徒歩
2008.08.06(水)
宮島散策 
広島県
 徒歩
2008.08.06(水)
やまぐちフラワーランド 
山口県
  車
2008.08.06(水)
下関マリンホテル(泊) 
山口県
  車
2008.08.07(木)
青の洞門
大分県
  車
2008.08.07(木)
耶馬渓ダム
大分県
  車
2008.08.07(木)
一目八景
大分県
  車
2008.08.07(木)
湯布院金鱗湖
大分県
  車
2008.08.07(木)
湯布院 草庵 秋桜(泊)
大分県
  車
2008.08.08(金)
九酔渓
大分県
  車
2008.08.08(金)
九重夢大吊橋
大分県
  車
2008.08.08(金)
原尻の滝
大分県
  車
2008.08.08(金)
高千穂峡
宮崎県
  車
2008.08.08(金)
ホテル四季見(泊)
宮崎県
  車
2008.08.07(木)
  車
2008.08.07(木)
  車
2008.08.11(月)~2008.08.21(木)
永年勤続旅行 日程計画後半     車
2012.10.23(火)~2012.10.26(金)
白川郷・飛騨高山・穂高・上高地旅行 日程計画     車
  2012.10.23(火)
相倉合掌造り集落
富山県
  車
2012.10.23(火)
荻町合掌造り集落(白川郷)
岐阜県
  車
2012.10.23(火)
飛騨高山
岐阜県
  車
2012.10.23(火)
穂高荘山の庵(泊)
岐阜県
  車
2012.10.24(水)
飛騨の里
岐阜県
  車
2012.10.24(水)
高山美術館
岐阜県
  車
2012.10.24(水)
まつりの森
岐阜県
  車
2012.10.24(水)
平湯温泉 安房館(泊)
岐阜県
  車
2012.10.25(木)
新穂高(ロープウェイ)
岐阜県
  車
2012.10.25(木)
上高地
長野県
  バス
2012.10.25(木)
上高地アルペンホテル(泊)
長野県
  バス
2014.04.23()2014.04.24() 浜名湖花博
静岡県
  車
2014.04.23(水)
浜松フラワーパーク
静岡県
  車
2014.04.23(水)
舘山寺温泉 ニューはまな(泊)
静岡県
  車
2014.04.23(水)
浜名湖ガーデンパーク
静岡県
  車
2001.02.16(水)
掛川城・浜松フルーツパーク
静岡県
  車

2012年10月25日 (木)

新穂高・上高地

新穂高
3日目です。新穂高ロープウェイに乗って西穂高山頂に行きます。1日目の雪で白山スーパー林道が積雪で通行止めになり、白山方面に計画していた方々が新穂高に計画変更された観光客が多く大変賑わいました。この日は運が良かったのでしょう! ロープウェイは臨時便を出しており待ち時間も少なく、何よりも麓・中腹は紅葉、山頂は雪で素晴らしい景色を見ることが出来ました。車で鍋平高原駐車場まで行けますが、新穂高温泉駅から第1・第2ロープウェイで山頂に行きました。
30分間隔で同時運行、乗車料金:往復 2,900円



第1ロープウェイ
新穂高温泉駅に9時についたが既に駐車場は満車に近かった。駐車台数:250台、駐車料金:6時間500円
第1ロープウェイは新穂高温泉駅と鍋平高原駅を結びます。所要時間:4分、距離:573m、標高差:188m、定員:45名
        

20121025_j005   20121025_j010_2   20121025_j015_2   20121025_j020_2    
駐車場から見た紅葉   新穂高温泉駅の乗車待
  ゴンドラから見た新穂高
温泉駅
  第1ロープウェイの中間
地点
   

第2ロープウェイ
第1ロープウェイの鍋平高原駅を降りたら第2ロープウェイ乗り場のしらかば平駅まで徒歩1~2分です。第2ロープウェイはしらかば平駅と西穂高口駅(山頂)を結び、2階建てのゴンドラです。所要時間:7分、距離:2598m、標高差:845m、定員:121名                             

20121025_j025   20121025_j030   20121025_j035   20121025_j040  
鍋平高原駅からしらかば平駅に向かう   ゴンドラから見た紅葉   第2ロープウェイの中間地点   西穂高口駅付近の雪    

西穂高口駅展望台からの景色
山頂の展望台に着き目の前に広がる山々を見て皆歓声をあげる。誰もが素晴らしい景色にうっとり、喜びを感じていた。雪に覆われた穂高連峰、北アルプスなど360゜大パノラマ、大満足でした。

20121025_j045

 

20121025_j050

 

20121025_j055

 

20121025_j060

   
穂高連峰   焼岳   西穂高口駅に到着するゴンドラ   北アルプスの山々    

しらかば平駅
帰りにしらかば平駅で休憩。テイクアウトコーナー飛騨牛コロッケと串焼きを食べました。2階にはベーカリーショップもあり食べたかったのですが大行列であきらめました。

20121025_j065

 

20121025_j070

 

20121025_j075

 

20121025_j080

   
しらかば平駅前から北アルプス方面の山々   何の碑ですか?読めません   西穂高口駅に向かうゴンドラ    

 

上高地

上高地へはマイカーでいけません。沢渡(松本側)か平湯(飛騨高山側)の駐車場に止めてシャトルバス または タクシーで行くことになります。沢渡駐車場は駐車場が15ヶ所程点在しており 駐車台数:2000台、駐車料金:500円/1日
平湯はあかんだな駐車場に 駐車台数:850台、駐車料金:500円/1日です。
今回は平日であったので台数に余裕があると判断しあかんだな駐車場で計画しました。上高地は結構、日帰りで観光する人が多いですね。
年間150万人もの観光客・登山客で賑わう山岳景勝地です。詳細は
公式HPでご確認して下さい。
到着した初日は上高地バスターミナルから明神橋まで1周し
上高地アルペンホテルに宿泊。翌日はチェックアウト後大正池まで行きバスターミナルへのコースを散策しました。
特に翌日は氷がはるほど冷え込み梓川や木々から上る水けむり、草木についた樹氷、木々に付着した氷が溶け雨のように降り注ぐ様が非常に印象に残っています。素晴らしい景観を楽しむことができ大満足でした。

散策コースKamikouchi
チェックイン前に明神橋まで散策
バスターミナルから梓川に出た瞬間に目の前に穂高連峰が・・・梓川と周りの山々とのコントラストが素晴らしい。思わず感嘆の声を発してしまう程でした。紅葉よりも空の青さと雪を被った山々を間近で見られたこと。素敵なプレゼントを貰った気がします。ここから明神橋まで往復3時間の散策を楽しみました。当初は明神池までの予定でしたが橋を渡って対岸を戻ることにしました。
今夜の宿泊は
上高地アルペンホテルです。ロビー上の2階は1周回れ画廊の展示をしてありました。上高地の旅館は相部屋であったり、洗面、手洗いが共用であったりするので色々調べてこのホテルに決めました。

20121025_k005

 

20121025_k010

 

20121025_k015

 

20121025_k020

 

20121025_k025

コースNo 1
上高地バスターミナル

  コースNo 2
バスターミナルから梓川に出た所
   
穂高連峰を望む
   
河童橋
  コースNo 3
野生の猿発見

20121025_k030

 

20121025_k035

 

20121025_k040

 

20121025_k045

 

20121025_k050

コースNo 4
明神館前
  コースNo 5
明神橋の支柱の間から? 明神池方向の山ですが・・・
  明神橋から梓川上流を望む   コースNo 6
明神橋
  コースNo 7
またお猿さんに会いました。遊歩道上で立ち往生です

20121025_k055

 

20121025_k060

 

20121025_k065

 

20121025_k070

   
コースNo 8
遊歩道沿いに紅葉も
  コースNo 9
岳沢湯原近辺
  コースNo10
河童橋近く 穂高連峰を望む
 

20121025_k075

 

20121025_k080

 

20121025_l005

       
コースNo11
河童橋
  コースNo12
上高地アルペンホテル2階
       

 

チェックアウト後大正池まで散策
翌日9時にチェックアウトを済ませ表に出たら寒さが身に沁みます。ホテルの部屋から見た様子で冷え込んでいると思ってはいたのですが・・・
草木への着氷が紅葉も緑も白色に染まった風景が神秘的で美しかったです。また雲一つない天候と澄んだ空気の中に一段と美しさが映えました。ホテルからウェストン碑、田代橋経由で大正池に行きバスターミナルへ戻るコースで2.5時間の散策でした。

20121025_l010

 

20121025_l015

 

20121025_l020

 

20121025_l025

 

20121025_l035

コースNo13
梓川脇の沢に氷が張っています
  梓川沿いの草木も白くなって川面から水けむりが・・・   コースNo14
ウェストン碑
  コースNo15
木々の上からも水けむり
  コースNo16
田代橋より望む穂高連峰

20121025_l040

 

20121025_l045

 

20121025_l055

 

20121025_l060

 

20121025_l065

コースNo17
田代池 ちょうど陽が差込むところで美しさ倍増
  コースNo18
田代池入口付近から着氷した木と穂高連峰
  コースNo19
こちらは草に着氷した拡大写真と通常の写真です。 草の名は分かりません
  コースNo20
大正池手前からの焼岳

20121025_l070

 

20121025_l080

           
コースNo21
大正池に映る穂高連峰
  コースNo22
穂高連峰上空の旅客機
 
       

«飛騨の里・高山美術館・まつりの森

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のコメント

無料ブログはココログ